08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初めてのつぶソバ、たまらない~っ

2013.07.23 (Tue)

本日(22日)は土用の丑の日。
世間では、うなぎの蒲焼がいつも以上にスーパーに並んでいますが、


にほんうなぎっで絶滅危惧種、



らしいです。


にほんうなぎは、日本だけにいるわけではないようですが、やはり昔以上に
食べられているんでしょうね。。いついってもスーパーにあるもの(^_^;)

最近テレビでそんな話から、中国の養殖事情が放映されていたのを観ました。
中国ではうなぎって食べてなかったらしいです。日本人が食べるから始めたという養殖。
稚魚が金のように高いとか、インドネシアの品種が似てるとか…いろいろすごい話が出てきました。

そして、魚のすり身を池に放り込むと、


頭から 餌につっこんでいく うなぎたち

あれ。あれを見た時、ああ、うなぎの生態系をこんなに破壊してしまったんだな…

って考えてぞっとしました。
あんな餌のがっついた食べ方、しかも何百匹いるんだかわからない大群が、
群がって、自分で食べている、という行為が本能からではなく、

もう止まらないんだ! という叫びのような行動に出てしまう。

なんか現代の壊れた人間の欲望に見えて、こわかったです。

安心を訴えたかったであろう映像と思いますが、逆に
あんなのみたら、もう養殖は食べれない(TT)


それとは別に、相変わらず相棒の調子がいまいちの為、本日の夕飯は


粒ソバ・枝豆(ちょっと豚挽肉)の餃子


初の粒ソバです。つぶつぶでは、粒ソバソーセージなるレシピがありますが、

炊いた後、蒸して、焼いて、って、何回料理するのー!?

と思うので、餃子の具になりました。

他の具材は、玉葱・枝豆・シメジ。 続・やさいだけ?のレシピをいくつかくっつけた
レシピです。


さて、まず、粒ソバは他の雑穀と違って洗わない


それでもって、煎る。炊く。となります。
ほかの具材とまぜるのは、包む直前に!

今回も写真がありませんが、ちゃんと皮も手作りです。
うまくまあるい形にのばせずに、いつもいびつな皮に包んでなんとなくの形にごまかしています。
本日も息子が一言。


バナナみたいな餃子があるぅー(笑)


いいんです。
小麦粉が中力粉なので、もちもちかりっとした、良い焦げのついた餃子なんですから!

これでも昔は焦げがない、と相棒に散々言われたものです。
つぶつぶを始めてからは言われなくなりましたけど。
(やはり鉄のフライパンか…♪)

ひき肉が入ってましたけど、少量なので、ほぼ粒ソバを感じられました。

はじめての粒ソバ…この味…


高キビより好きですわ !!



炊いただけでおいしいし、こんなに餃子がおいしくて止まらないとはっ!

やはり豚肉派の関東人には、畑のポークに軍配があがるのでしょうか。
私にとって、高キビは甘酒用。粒ソバは、肉用にインプットされました。

01:00  |  つぶつぶレシピ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tubutubuwakaba.blog.fc2.com/tb.php/31-3288a721

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。