06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

暑い夏の茄子料理

2013.07.27 (Sat)

本日も連続で茄子三昧の我が家です。

先日、こどもを抱えようとしてブランコでひっくり返り、後頭部強打してしまいましたが、
なんとか料理できました。(終わったら首の痛みが再び…泣)

今回挑戦したのは、続・やさいだけ?

の中の、人参とくるみのきんぴら
そして、


茄子とトマトの洋風味噌煮に

 もちあわチーズのせ



昨日作った残りの 粒ソバと紫じゃが芋のコロコロカレーソテー


も加えての、とにかく つぶつぶ攻め!!


ここ何日か、とにかく おかずのほとんどを つぶつぶにして
これでもかのつぶつぶ攻めに、これといった文句なし !! ですよv(^o^)/

ところがまあ、今回はちょっとレシピの選択ミスですね。


相棒の あったかいトマト 苦手

を無視しちゃいました…

いつもの味噌煮がグレードアップ! を狙ってみて、コケマシタ~~~/(>▽<)ノ


上にかかったもの(もちあわ)と 合わない


取り除いても


トマトが つよい


息子はトマト部分 を口から出しちゃうし、
ああっ がっくし。

しかし、もちあわチーズと味噌部分は とっても気に入ったようvv


なつかしー !


相変わらず言葉のセレクトが意味不明な息子です(笑)


相棒には残念な結果となりましたが、クルミきんぴらはオッケーだったし、
あまり落ち込まず次に進めるのも、 つぶつぶのおかげかもしれないです。


でもみなさま、もしよかったら この 茄子とトマトの味噌煮に
もちあわチーズを一度かけてみてくださいませ。

私の舌が間違ってなければ、デミグラスな味わいで

ラザニア気分になれますよ(^^)♪
スポンサーサイト
00:17  |  つぶつぶアレンジ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食の意識のはじまりのコト

2013.07.23 (Tue)

そもそも環境汚染の著しい中で、初めて食の危険を意識したのはいつだったか。

というお話を振り返ってみます。実は私の大元は、母親がママ友からの情報で意識して
私たちの食に気をつけていたというのもありますが、

小学校高学年の時のなにげない授業でした。
当時の担任の先生は、この手の話に意識が高かったんでしょう。たぶん道徳か何かの
これと定まった授業ではない単発で、一冊の本をもってきて話をしてくれたのです。

タイトルはもう忘却の彼方ですが、


表紙は どでかくて 赤い苺


40年前から危険なものばかりで赤色●号青色●●号みたいに
食品添加物まみれの食べ物しかない
という内容の本。
あの当時でさえ40年前と言うんですから、今から数えたらかなりの年月、
日本の食卓はおかしくなっているんでしょうね。

この後、やはり学生時代には薄らいでしまった添加物の危険性。

もう一度、あの時授業で取り上げてくれた先生に感謝して
噛みしめています。
01:22  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

初めてのつぶソバ、たまらない~っ

2013.07.23 (Tue)

本日(22日)は土用の丑の日。
世間では、うなぎの蒲焼がいつも以上にスーパーに並んでいますが、


にほんうなぎっで絶滅危惧種、



らしいです。


にほんうなぎは、日本だけにいるわけではないようですが、やはり昔以上に
食べられているんでしょうね。。いついってもスーパーにあるもの(^_^;)

最近テレビでそんな話から、中国の養殖事情が放映されていたのを観ました。
中国ではうなぎって食べてなかったらしいです。日本人が食べるから始めたという養殖。
稚魚が金のように高いとか、インドネシアの品種が似てるとか…いろいろすごい話が出てきました。

そして、魚のすり身を池に放り込むと、


頭から 餌につっこんでいく うなぎたち

あれ。あれを見た時、ああ、うなぎの生態系をこんなに破壊してしまったんだな…

って考えてぞっとしました。
あんな餌のがっついた食べ方、しかも何百匹いるんだかわからない大群が、
群がって、自分で食べている、という行為が本能からではなく、

もう止まらないんだ! という叫びのような行動に出てしまう。

なんか現代の壊れた人間の欲望に見えて、こわかったです。

安心を訴えたかったであろう映像と思いますが、逆に
あんなのみたら、もう養殖は食べれない(TT)


それとは別に、相変わらず相棒の調子がいまいちの為、本日の夕飯は


粒ソバ・枝豆(ちょっと豚挽肉)の餃子


初の粒ソバです。つぶつぶでは、粒ソバソーセージなるレシピがありますが、

炊いた後、蒸して、焼いて、って、何回料理するのー!?

と思うので、餃子の具になりました。

他の具材は、玉葱・枝豆・シメジ。 続・やさいだけ?のレシピをいくつかくっつけた
レシピです。


さて、まず、粒ソバは他の雑穀と違って洗わない


それでもって、煎る。炊く。となります。
ほかの具材とまぜるのは、包む直前に!

今回も写真がありませんが、ちゃんと皮も手作りです。
うまくまあるい形にのばせずに、いつもいびつな皮に包んでなんとなくの形にごまかしています。
本日も息子が一言。


バナナみたいな餃子があるぅー(笑)


いいんです。
小麦粉が中力粉なので、もちもちかりっとした、良い焦げのついた餃子なんですから!

これでも昔は焦げがない、と相棒に散々言われたものです。
つぶつぶを始めてからは言われなくなりましたけど。
(やはり鉄のフライパンか…♪)

ひき肉が入ってましたけど、少量なので、ほぼ粒ソバを感じられました。

はじめての粒ソバ…この味…


高キビより好きですわ !!



炊いただけでおいしいし、こんなに餃子がおいしくて止まらないとはっ!

やはり豚肉派の関東人には、畑のポークに軍配があがるのでしょうか。
私にとって、高キビは甘酒用。粒ソバは、肉用にインプットされました。

01:00  |  つぶつぶレシピ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

我が家の野菜救急!!

2013.07.22 (Mon)

無農薬にこだわってると、スーパーの野菜を買う事がほとんどなくなります。
地元野菜の取り扱いコーナーで、緊急的に補充するだけ。

大手宅配をやってない我が家の野菜が底を尽きかける時 !!

いつも救ってもらうのが、月一で開催される


エコトコファーマーズマーケット

http://ameblo.jp/ecotocomarket/

地元で無農薬や無肥料栽培されている元気な農園さんが大集合!
今回も出足は遅れたものの、我が家のからからの冷蔵庫を救うため、出動したつぶつぶわかばと息子。
見事補給に成功!
しかし遅れたせいもあって、胡瓜はどの農家さんブースにも見当たりませんでした…

わーん 夏野菜ーーっ!

しかしトマトはどの農園さんからもほぼ買う事ができましたので、
これでまたトマト味噌ソース作るかな?(^w^)

息子もお目当てのパン屋さん いちあんさんでパンが買えず、残念そうに帰りましたよ。。

売り切れるのは、やはり早いですねーー

01:08  |  野菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かぼちゃの甘酒煮コロッケ

2013.07.22 (Mon)

創作、と言ってもまあなんというか、アレンジです。
誰でも思いつきそうな今あるもので代用したりした料理を書いていきます。

まず今夜のおかずは、

板麩のチンジャオロース風と

かぼちゃの甘酒煮のコロッケ

簡単に言ってしまえば、

南瓜の含め煮で、砂糖を入れない代わりに、雑穀で作った甘酒を入れた煮物です。

それに玉葱と小麦粉、塩を


まぜただけ


後は溶き粉とパン粉をつけて 揚げればオッケー


つぶつぶって、普段めんどくさいと感じていた揚げものが、
なんとも早くできてしまうので、とってもありがたいです。


しかも圧搾搾りの植物油で もたれません


ビバ! 揚げもの

この前、野菜だけ?レシピにある「ハッシュドパンプキン」でコロッケをして、


甘さが無いと言われてましたが、今回は大丈夫のようです ! (- ͜ -ニヤリ


小麦粉のまぜる量が足らなくて、またしてもゆるいタネでしたが…

今日は味噌汁にヒエを入れたし、コロッケに使った甘酒は越してないのでつぶつぶ感もそこそこあるし、

なんだか食べてすごーく満足でした。
00:54  |  つぶつぶアレンジ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今しみじみ思う。

2013.07.16 (Tue)

雑穀を食卓に取り入れたくて、必死に ゆみこさんの作ったレシピを
作らなくてもいいんだよー。


ごはんにまぜるだけでオッケーだよ !

って、前々から教わってます。私も、そうだよなー、と思って
最低限、ごはんにまぜる、ってやってました。

そして今、炊き方をマスターして炒めものとかになら、
ささっと入れるだけで食べられるし、スープなら一緒に鍋で煮てしまえばいいし、
という簡単な入れ方を実践していて、

やっぱり、つぶつぶは、高キビハンバーグとかいろいろ変ったメニューに凝らなくても
炊いた雑穀を炒める具材にまぜたり、簡単に毎日取り入れるのが

いいんだよねー。



って、しみじみ思いながら、おいしくいただいてます(^^)♪


01:39  |  雑穀  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

具合が悪い時のつぶ頼み

2013.07.16 (Tue)

シーン1セミナーを受けて、ますます夕食がつぶつぶめいてまいりました。

そこで今回は、ちょっと小休止的なお話です。

先日、相棒が旅行から帰ってきました。かなりお疲れの様子。
それもそのはず。一泊二日の旅行がすべて気分悪くて、辛かったとのこと。
翌日になってもまだ気持ち悪さがとれず、何を食べても飲んでも具合が悪くなる…

むしろ何も食べない方がいいくらい。


そんな状態。。これは夕飯も治ってないのかもしれない、と思って
その晩はヒエシチューを作りました。

セミナー後2回目の挑戦。前回は最後に味噌入れるの忘れましたが、今回はばっちりです。
旅行前にヒエフィッシュを作っていたので、ヒエが少なかったけど。


旅行前に相棒は、具合が悪くならないようにと、薬を飲んでましたが、
私はその日の晩も、ふんだんにつぶつぶ攻めをして送り出しました。
どうせ旅行ではいろいろ食べることになるのだから、と。

すると案の定、胃腸は平気で、おなかが減るのに、
食べると調子が悪くなるようになって帰宅ですよ!

しかもみんなで昼抜いて、夕方そばを食べ、夜10時頃帰宅して


おなかがすいたから、と


某大手の菓子パン !




こんな時にまで脳神経を狂わせてどうする!?


ごはんを拒否されたので、やむなくその夜は、とうもろこしを食べてもらいました。


そして翌日の夕飯のヒエシチューに至るのです。
仕事から帰っても、やっぱり具合悪そうにしてるのです。


聞いたら、喉渇いたから ジュース飲んだ

今度は糖の方ですか !


前々から言っている事ですが、植物油脂 加工されてるものを含む糖類

これが相棒の調子を狂わせている原因、と断定している私。


本人は替える気ない食生活へ

ヒエシチュー アタック !!



がんばって食べた夕飯後の気分は、悪くなかったようです。


ほーら、体はわかってるんだ !


なにが ひつようかを ねv(^▽^)ノ




01:22  |  食転換プロセス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

未来食サバイバルセミナーシーン1受講☆

2013.07.06 (Sat)

※7/14追記

初めのころに比べたら、食べられない! と言われる事がなくなって、
ずいぶん自分の腕も上がってきたなー と思いますが、
やはりときどき、

もう 肉や 魚で いいよー


と相棒は言います。

そんな相棒を、もう 細胞からつぶつぶ雑穀で

征服していくしかないっ!



細胞に訴えよう 大作戦に切り替えて、ときどき肉魚を出しつつ、

料理に励む日々の先に、やってきました!
ついに つぶつぶの食を学べるセミナー地元開催!!
わーいっ これでセミナー終了後にパーティー料理を家族で食べて、
家族で食のゴールを確認、歩んでいけるぞー!!

始めはそれが、私の参加理由でした。

しかし、講師がつぶつぶマザーの時には、物理的にパーティー料理が用意できないという事で食べられない
という決まりがあるようで
、今回のセミナーではそれが果たせない事がわかった時点で、
半分以上参加する意味を見失った時期もありました。

けれどもやはり、ここで受けておくべきだ! と再び思わせたのは、相棒。

その日が来たら日程を空けてくれる とせっかく言ってくれていたし、
つぶつぶの神髄にたどり着けないからか、かなり激痩せしてしまって、体は元気なのに
病的じゃないか? 内臓疾患があるんじゃないの?
と周囲から言われた相棒。

なんとかするには、やっぱりセミナー受けて、自分をすっきりさせよう!!

受けなくてもなんとなく内容はわかってる事かもしれない…とも感じつつ、
ゆみこさんのメルマガ講座には、


植物が太陽の光を光合成によって


でんぷんに作り替える



それを食べることで、


人は光エネルギーを体内に


入れることができる



など幾つかの気になるキーワードもあり、とても楽しみにその日を迎えました。


内容は、あまり書いては次の人の気づきの邪魔になる との事なので、
端折りつつ、個人的な感想です。

参加された方で、「始めは涙が出てきて~…」と書かれていた方がいましたが、



泣けます!!!


生まれた時の話が出てきて、赤ちゃんの生命力だったり、人間の自然の力だったり、
神秘だったり
なんだかわからず、涙が出てきました。

そして、もっぱら自然食と呼ばれるものが
うまく体に働かないわけ や 
動物が生きるための主食を自然に選択しているシステムについて。


納得の内容です。

個人的メモとして、食事は体に効いてはいけない

印象深いです。(あまりの言葉のシャワーに整理がつかず、終了後思い出せずにいましたが)


宇宙の話では、出てきた図解がセフィロトに見えてしょうがなかったです。
このあたり、大学の時、物語創作のネタ探しでいろいろ読んだ文献は、無駄ではなかったようで。
いろいろな事が、本当に人生って無駄がなくできているな~、とあらためて思います。

そして、インプットしたものは、やはりアウトプットしたくなるのが創作側にいる人間のサガ。
いつか作品に活かしたい! と強く思いつつ、料理術や考え方を教わって…というか


思い出して


いくのが、このセミナーなんです。だから、いつだったか どこかで 聞いたことあるという話も
多いし、このセミナーじゃなくてもたどり着ければいいわけです。
が。

それでも受けてみて、つぶつぶのセミナーでよかったー!!

と思えます。
私はマクロビオティックの知識がまったくありません。
自然食を意識したのになぜ?
と問われれば、それは、 たぶん

ネーミング

マクロビという言葉が発する何かが、私には健康食品界のマイナスイメージを
強く受けるものにしか受取れなかったのです。

ゆみこさんが雑穀の良さを伝える時に、そのままの言葉では伝わらなかった事が


「つぶつぶ」

と言葉を変えただけで、みんなが聞いてくれるようになった、というお話を聞きました。
そして、日本古来の言霊にも素敵な意味が宿った言葉であるようです。
(セミナーでも言霊の話が何度か出てきました。キトラ文字、の事かな?)

日本、を通り抜けて、世界にも通じる人類共通の知恵 として
もう一度いろいろなことを再確認・再出発できるのは、つぶつぶのセミナー
だからなんだろうなーと感じています。


何があってもだいじょうぶ

と思いたい方は、受講してみるのもいいかもしれません。

この日は、いつものミラクルキッチンの会場・つぶつぶマザーということで
何の気負いもなく、真っ白な状態で伺ったのですが、着いたら受講私ひとり!!
一日とっても贅沢で濃密なセミナーを受けさせていただきました。
最後の方は、頭の泉も溢れるほどいっぱいいっぱいで、頭の回転鈍ってましたが(^^;)
いつも以上に感謝です。ありがとうございました!!
00:35  |  食転換プロセス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。