07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

靴下嫌いも治る!?羊の靴下

2015.11.26 (Thu)

なんだか急激に冬到来してますね。
寒いけれど、やりたいこと、やらなきゃいけない事がやってきて、片端から少しずつ取り組んで進んでます、つぶつぶわかばです。

さて。今週とうとうシーン2を申し込んで参加、新たなステップで新年を迎えるべく、いろいろな事が整って変化している最中ですが。
今回の話は、なんと雑穀のことではなく、ちょっとずれて、つぶつぶショップの衣料アイテム!!

サフォーク羊のくつした

サフォーク羊のくつした


カントリーヘッジさんの羊の毛の靴下です。

前々から気になっておりました、冬の靴下…ネットを見ると、かなり評判が良いようで、

一度履いたらずっと使いたい!

という具合。というわけで、ちょっとお値段張りますが、試しに一足購入、履いてみました。



す ご い


履いてる感覚がほとんどない


綿に包まれているカンジ



なんと生まれてこのかた、外出時のみ靴下を履くけれど、

できたら冬でも素足でいたい、

というつぶつぶわかばが、部屋の中でも全く脱ぎたいと思いませんでした!


想像以上の履き心地(*^。^*)


しかもゴムがないのに、ずれない


一足と言わず、何足でもギフトにも買ってしまいそう~♪♪♪


にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村
10:44  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

つぶつぶの和語レッスンと自分と世間の感覚のズレ(追記)

2015.02.02 (Mon)

昨年から始まった、和語講座

日本の古代の言葉を習って、歴史を紐解いていくと、言葉から古代の生活や人の意識、
宇宙観まで学べてしまう、そして自分の意識も変えられる
つぶつぶのすごい面白講座、私も受講中です。

けれどももう全体の1/4そこそこ進んでるのに、提出出来た宿題の数が習った言葉のさらに
1/4くらい… 頭フル稼働しながら、今までの脳味噌の詰め物を回転で吹き飛ばして進んでる状態です。

その宿題ですが、実は提出すると、他の人の宿題文が読めるんです!!

こんなわからない宿題、みんななんて回答しているんだよ!?(ToT)

気になって 気になって

行けそうなとこから提出して読んでみているつぶつぶわかば。

読後の感想…

ああ、 


私と同じ事書いてる人   いねー orz (ToT)



そうです。
確かに、この前ランチ会で、こういうの(エッセイ)書く人って観てる視点が違うよねー

ッて話になりました。良くも悪くも
なにかがズレているんです、たぶん。どことはうまく言えないんだけど。。

某宿題で自由を感じる時とは? の問いに

空と自分の頭の上を遮るものが無い時 と書いたのは わたしです。。。

にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村



どこまでも続く 空。 それが高いビルで覆い隠されている所は苦しい感じで…
生まれた所が畑だったからか、見上げたら空しかない、って解放感にはやはり自由の風を感じずには
いられません。
13:36  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コミックエッセイのおしらせ

2014.12.21 (Sun)

今年も残すところ、10日をきりましたね。

年末の同人誌即売会にて

つぶつぶ食転換の、このブログの内容を漫画にして、一冊にまとめました。

興味のある方は、お問い合わせください。

nemurerutsuki☆key.ocn.ne.jp
(☆は@に変えてお送りください)

また即売会当日、直接立ち読み・購入も可能です。

イベントにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください♪

コミックマーケット (三日目)
日時: 12月30日10時~
場所: 東京ビックサイト 
スペースNo. 東2ホール U33-b
サークル名: シルフィーヌの双子宮


にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村

22:40  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旅先でのごはん

2013.09.28 (Sat)

先日家族旅行に出かけたのですが、宿泊先のごはんって美味しいですよねー。

息子もどこへ行ったのがよかったとかいう以前に、
誰かに聞かれるたびに

●●のホテルのごはんが美味しかった !


開口一番、ホテル宣伝する息子…。


家でつぶつぶをそこそこ作っていて、ホテルのご飯を食べるとすごくおいしいけど、
ご飯が足りないっ
と切に思いましたよ。
おかずは美味しいけど、ごはんは、その三倍は欲しいよね。

シーン 1 で、ごはんを三杯、って話があったけど、こんなところで妙に納得したのでした。

おかずはいいから ごはんだよーっ
15:01  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食の意識のはじまりのコト

2013.07.23 (Tue)

そもそも環境汚染の著しい中で、初めて食の危険を意識したのはいつだったか。

というお話を振り返ってみます。実は私の大元は、母親がママ友からの情報で意識して
私たちの食に気をつけていたというのもありますが、

小学校高学年の時のなにげない授業でした。
当時の担任の先生は、この手の話に意識が高かったんでしょう。たぶん道徳か何かの
これと定まった授業ではない単発で、一冊の本をもってきて話をしてくれたのです。

タイトルはもう忘却の彼方ですが、


表紙は どでかくて 赤い苺


40年前から危険なものばかりで赤色●号青色●●号みたいに
食品添加物まみれの食べ物しかない
という内容の本。
あの当時でさえ40年前と言うんですから、今から数えたらかなりの年月、
日本の食卓はおかしくなっているんでしょうね。

この後、やはり学生時代には薄らいでしまった添加物の危険性。

もう一度、あの時授業で取り上げてくれた先生に感謝して
噛みしめています。
01:22  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |