07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

お知らせ

このブログの内容と、書ききれなかった内容をコミックエッセイにまとめました。 詳細はコミックエッセイのページをご覧ください。 つぶつぶわかばは北条恵都子名義で、チラシのデザイン、ポストカード、名刺からショップのロゴ・ネーミングなど皆さまの販促物のお手伝いもさせて頂いております。
イラスト・マンガのご依頼は、お気軽にご相談ください。
お見積りも致します。
webで見本をご覧になりたい方は下記サイトをご覧ください。
webギャラリー眠れる月

飛び出せ!わたし!★未来食セミナーScene1プロジェクトチーム紹介☆1

2017.08.17 (Thu)

皆さま、こんにちは~!
サイトをワードプレスに切り替え中の為、ずいぶんお休みしているブログです。

さて。つぶつぶわかばはこの度、つぶつぶの、埼玉を中心としたあつーい、ワクワクドキドキのプロジェクトに参加しております。

つぶつぶの何がいいかって、美味しい、簡単とかいろいろありますが、
何といっても「人」でしょう♪

この魅力に取りつかれて♪集まってきた仲間たちの素晴らしい事と言ったら、
それはつぶつぶ実践者に会いに行けばわかります!!

美味しい料理を食べに行くのは勿論のこと!
今回からご紹介していきます、「飛び出せ!わたし!未来食セミナーScene1プロジェクトチーム」の面々に、体感会や各種イベント・教室へ、どうぞ会いに来てくださいませ~♪

それでは、まずは1人目のご紹介です↓


こんにちは!
 「飛び出せ!わたし!★未来食セミナーScene1プロジェクトチーム」
  料理講師&盛り上げ担当・坂野純子51歳です。

10月28日土曜日、嵐山の国立女性教育会館にて
未来食セミナーScene1」にむけて、
つぶつぶ未来食のリアルな魅力を、
プロジェクトメンバーと、ともに、どーんと伝えていきます♪

現在、メンバーは20数名。
つぶつぶを知って,半年で家族が変わったことを実感している方から、
もう10年以上実践のメンバーまで、いろいろな層があります。
 私は、一番最初にセミナーを受講したのは、もう20年前です。

つぶつぶって、なに?
 何で未来食?
おいしいの?
 習ってみたい・・
 おいしく作れるようになりたい!
 家族はどうなるの?
 友達に教えたい・・
 お金がかかるの?
 病院になるべく行きたくないけど、どうしたらいいの?
 外食できないの?
 料理が苦手でもできる?・・・
痩せる?
もっと、健康的に太りたい・・!
 毎日、続けられるか、不安・・・

 ・・・・・・・

そんな、あんな、こんなの貴女も、
ウエルカム♪

プロジェクトメンバーたちも、
あんな、こんな、思っていました。

それが、
 毎日、未来食つぶつぶを食べることで、
どんな風に、愉しく変わっていったか。

そんなコトも、このページで、伝えていきます!

合い言葉は、
  「飛び出せ!わたし!」

 10月28日(土)、会場でお逢いしましょう!


 ***************

 飛び出せ!わたし!
  「未来食セミナーScene1 @埼玉嵐山」
  
  10月28日(土) 10:00~19:30
 嵐山・国立女性教育会館
  (東武東上線「嵐山」駅徒歩12分 関越東松山IC5分)


体感会情報はこちら↓


8月24日 木曜  小川町駅近く 自然食品店リフレ
9月13日 水曜  狭山 いわはし整骨治療院
9月14日 木曜  狭山富士見 
9月18日 月曜祝日   嵐山国立女性教育会館
9月19日 火曜   小川町 講師宅 
10月も開催します。


にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村

タグ : つぶつぶ シュガーフリー つぶつぶミラクルスイーツ おかず 雑穀料理 未来食セミナー 体感会

19:48  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モノづくりフェス! in 狭山経済高校に出店☆

2016.12.21 (Wed)

イベント出展のお知らせです。

狭山市にある狭山経済高校にてモノフェスが開催されます。

モノづくりフェス! in 狭山経済高校

狭山市を中心に市外の企業・起業家が様々な展示や販売を行って
仕事としてのモノづくりPRをします。

当日は、女性起業家のグループ・ツナガールのメンバーとして1ブース頂きましたので、

コミックエッセイや年賀状に使えるイラストポストカード、ポチ袋などの販売を行う予定です。

みなさま、ぜひ遊びにいらしてください♪

【当日の頒布予定】※制作状況により変更の場合があります

・Xmas、年賀状に使えるポストカード
・ひよこのイラストのポチ袋
つぶつぶ食転換体験のコミックエッセイ二種



【当日の展示内容】

・制作受注の流れ
・今までのお仕事で制作したチラシ、パンフなどの展示
・ポートフォリオ

お問い合わせ&制作についてのHPはこちら
http://nemurerutsuki.ciao.jp/

タグ : イベント出展 コミックエッセイ つぶつぶ

12:09  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

つぶつぶ甘酒をさらにパワーアップ☆

2016.12.07 (Wed)



何度目の甘酒教室なんだろうか。
幾度となく、別のつぶつぶ甘酒クラスで教わって少しずつ、その都度の気づきを取り入れてきましたが、
うちで作る甘酒アイスね。


息子にOK出たの一回だけ !!!


というわけで、やってきました、

スイーツの神様☆

神奈川のつぶつぶマザー本多恵津子さんのもとへ♪

今年の6月の話ですが;
甘酒スムージーがお得に習える教室に参加させて頂きました。

恵津子さんは、男の子のお母さんなので、共通点も多いし、おうちをリフォームした話など
私にとっては興味の尽きないお話がたくさんありましたが、今回あらためて甘酒を教わってはっきりしたこと。

それは、


甘酒じたいが甘くないと、アイスもなにも美味しくできない


ということ。


かなり衝撃的でしたが、言われてみればその通りですよね。
つまり、うちで作るのは、まだ甘さが足りないということか、という気づきを頂きましたよ。

甘酒教わり歴は、まほさんのクラスから始まって、ジュンコさん、シーン2でゆみこさんに教わって、
今回で4回目。なんでそんなにかかるのか…は、まあ、その時の講師と受け手とご一緒した方で、
重点ポイントが少しずつ変わることもあるし、私がうっかりなこともあるしなんだろうけど。

恵津子さんのポイントは、実践的でした。

まず、自家製甘酒の色の確認から入り、(この時点で自分の甘酒の到達していない加減が見える)

さらに、炊いたご飯の状態が熱すぎないこと、冷めすぎないこと

できたら、すぐに火入れをすることしかも15分 !! (これ、レシピのどこにも書いてないすよー(゜o゜))

そして熱いうちにフードプロセッサーでマッシュすること


そうして出来上がった甘酒をブルーベリースムージーにして頂きました。
ああっこの美味しさ たまりません♪

さらに美味しいランチも頂いちゃいました♪




そうして家に帰って作ったのが、これ。



自分史上最強の甘酒ですよ☆

恵津子さん、みなさま、ありがとうございました。

次回は子どもも一緒にカレーを習いに行く回をお送りします。






にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村

タグ : 甘酒

13:07  |  つぶつぶ外食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

頒布物のお知らせ

2016.09.21 (Wed)

つぶつぶわかば頒布物のお知らせです。


このつぶつぶ食転換奮闘記ブログの内容を漫画にした
コミックエッセイ1、2頒布中~








つぶつぶわかばの穀民生活」
つぶつぶわかばの穀民生活2 レシピの読めない女」
ともに

A5 36ページ 300円



次回イベント頒布は、
来年5月です



その他、つぶつぶマザー高橋まほさん、本多恵津子さんの教室に委託させてもらっています。

通販も行っておりますので、ご興味のある方は下記フォームからご連絡くださいませ。


その他のお問い合わせも

こちらのフォームへお願いいたします





一週間経ってもお返事がない場合は、エラーの可能性がありますので、
ブログにコメントいただくか
メール(info@@nemurerutsuki.ciao.jp)でお問い合わせください。

注:スパン対策なので@を一つ削除して送信ください





つぶつぶわかばは北条恵都子名義で、チラシのデザイン、ポストカード、名刺からショップのロゴ・ネーミングなど皆さまの販促物のお手伝いもさせて頂いております。
イラスト・マンガのご依頼は、お気軽にご相談ください。

お見積りも致します。

webで見本をご覧になりたい方は下記サイトをご覧ください。


webギャラリー眠れる月

テーマ : 同人活動 - ジャンル : サブカル

タグ : つぶつぶ コミックエッセイ

12:58  |  コミックエッセイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

脳味噌を惑わす糖という調味料

2016.09.21 (Wed)

つぶつぶ料理の基本には、砂糖を使わない

というのがあります。

ゆみこさんの書籍「野菜だけ?」にも、砂糖を入れると素材の味がごまかされて
ぼやけた味になる、というような事が書かれています。
砂糖を入れたコーヒーのように。

以前から、シンプルなのが一番味がわかる、との思いで、
コーヒー専門店で飲むコーヒーはブラックにしていた事が、ここで書かれていて、
なんとなくしていた自分の感覚があっていた事に驚きました。
でも煮物には入れてたな~(^^;)

最近、白砂糖はうつになる、とか病気の原因のようなことを良く耳にするようになってきました。
それなら、

さとうきびは? 甜菜糖なら? 黒砂糖だったら?
いろいろ浮かびますが、習っている分子栄養学の講義で聞いた話では、

糖は、今のように食料が十分行き渡っていなかった時代、


体がビタミンを求めて果物を摂取していた行動を、


現代では近くにあるお菓子などの糖と、


脳が勘違いして摂取している



らしいです!!


でもリラックスのためには、甘いものって必要なんですよね。

本来なら、悪者ではない  糖分。


必要以上に悪者にされていますが、


脳の栄養としては大事な要素でもありますから、


取り方が重要になってきます。


体にあった糖の取り方…。

つぶつぶでは、ごはんのブドウ糖が、他の単体の果糖などよりベストであると
言われてます。
それは、砂糖と違って体に吸収される速度がゆっくりなので、体の中で血圧の急上昇乱降下も起きず、
ごみを出さずにエネルギーに変わるからです。

つぶつぶ料理を食べて、ごはんをたくさん食べていくと、それだけでも満足して
お菓子に手が伸びなくなりましたが、


やっぱり甘いもの欲しいよね♪


という時は、甘酒が一番良さそうです。


この辺りはつぶつぶのセミナーシーン2で詳しく学べますが、

せっかく砂糖やめても、市販の甘酒は「砂糖」入りだったりしますので、そこだけはチェックしてみてください!
(自家製が一番おすすめです)

にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村


タグ : 砂糖

09:19  |  調味料  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT